続木和子の子宮筋腫改善講座の口コミ【効果を評価】

続木和子さんの「14日間集中!子宮筋腫改善講座」を買ってみました。

止まらない出血と痛み、「全摘」の恐怖・・・

メスを入れる前に、14日間だけ自分の身体を信じてみませんか?

※しっかりと厚みのある、充実したテキストです。

中身を見て分かった!
ここが「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」のポイント

● 欧米では主流になりつつある「ホリスティック理論」に基づいた講座

● 科学的に、子宮筋腫を細胞レベルから改善していく

● 痛みや大量出血が止まるだけでなく、身体全体の健康を取り戻せる

● 特別な薬やサプリ、器具などは必要とせず、コストはほとんどかからない

● 食生活をほんの少し工夫する必要がありますが、どれも手間いらずのレシピ

● マニュアルを読むだけでなく「通信講座」のスタイルなので続けやすい

● 14日間の内、はじめの5日間が重要!ここをきちんと理解することで効果が出やすい

● 安くない価格。でも充実したサポートを活用すれば価格以上の満足感も。

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。

あなたがもし、通院を続けていても、ホルモン剤を飲み続けても
改善できるという希望が見つけられないでいられるとしたら、
もう少しだけこのページを読み進めてみてくださいね。

全部をお読みいただくのに5分~7分ほどかかると思います。

特典のご案内はこのページの最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

※目次に戻りたい場合は、パソコンやスマホの「戻るボタン」を押してください。

続木和子さんの「子宮筋腫改善講座」ってどんな講座なの?

【教材のセット内容】

● 本編テキスト 144ページ

● 特典(子宮筋腫改善レシピ)54ページ

【テキスト内容の一部です】

この教材には「ダウンロード版」と「配送版」が用意されています。
ダウンロード版は、パソコン上にダウンロードして読むもので、購入後すぐに読むことができます。

「配送版」は印刷されたテキストが希望の場所まで配送されます。
注文後3~4日後には届きますが、製本代と配送料として別途3,000円が必要になります。

【監修者】

続木和子(Kazuko Tsuzuki)(食事療法とホルモンバランスの専門家)

一般社団法人 ホルモンバランス研究所 所長
続木メソッド ホルモンバランスカレッジ 主宰
米国ホリスティック・ヘルス・アカデミー
(アメリカン・ホリスティック・カレッジ・オブ・ニュートリション)卒業
ホルモンバランス・セラピスト
日本サプリメントアドバイザー機構認定サプリメントアドバイザー

26年間、小学校の先生を務められた後、ご自分の子宮筋腫の手術をきっかけに、
女性の身体とホルモンの関係に深い関心を持ち、
ホリスティック栄養学やホルモンバランスの研究を20年以上続けている方です。

子宮筋腫改善講座の内容をみていると意外な発見が一杯で、
女性の身体とホルモンの不思議な関係に驚かされました。

■続木和子さんからの大切なメッセージ
私もかつて子宮筋腫になり、子宮を摘出する手術を受けました。

しかし、それで体調が改善することはなく、その後はホルモンバランスがさらに崩れて、
早い段階からの更年期症状で本当に苦しみました。

そうした経験を踏まえて「女性にとって自らホルモンバランスを整えること」の重要性を確信しました。

生理は女性の健康状態やホルモンバランスを示すバロメーターです。

現代の日本では70%以上の女性が何らかの形で生理痛に苦しんでいるといいます。

中には小学校の低学年のお子さんが生理痛の薬を飲んでいるという例もあります。

また、日本人女性の間では生理による大出血や子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頚がん、不妊、乳がんといった
女性特有の病気が劇的に増えています。

実は、こうした状況は30~40年前の日本にはほとんどなく、今では当たり前のように思われている生理痛も
かつての女性たちにはほとんどないものだったのです。

だからこそ現代に生きる女性は、生理やホルモンバランスに関する知識を持たずに、康に生きていくことはできません。

でも、残念なことに私たち女性は、自分の生理やホルモンについてほとんど何も知りませんし、
学校やお医者さんでも教えてくれることはありません。

そこで、私は女性がもっと深く自分の身体のことを知り、ホルモンのバランスを整えることで
もっともっと健康になれる方法「ツヅキメソッド」を確立しました。

この子宮筋腫改善講座を通して、ツヅキメソッドを大勢の女性にお伝えして女性の健康と幸せに貢献していければと願っています。

すぐに教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座

続木和子さんの「子宮筋腫改善講座」の効果って?

あなたの毎日を不安で憂うつにしている「子宮筋腫」の悩み

身動きできないほどの生理痛や、
止まらない出血に命の危険を感じるほどの大量出血・・・

子宮筋腫は、日本の女性たちのとって代表的な症状のひとつで
それ自体は決して珍しいものではないといいます。

それなのに、ここ日本では効果的な治療法が確立されておらず
生理痛ひとつをとっても、対応の仕方はお医者さんによってバラバラです。

ホルモン剤で様子を見つつ、筋腫が大きくなったら切る、
もしくは子宮ごと取ってしまう・・・

そんな希望のない道が当然のように用意されてしまっています。

※子宮筋腫の患者さんは、ホルモン剤を製造するメーカーにとっては
 薬を長く使い続けてくれる「お得意様」。

 だから、日本では欧米のような「自分の力で自然にホルモンバランスを整える」という考え方が
 普及しにくい環境にあるのだそうです。

 また、ホルモン剤の使用を否定するような書籍を出版しようとした場合、
 業界からの圧力によって出版社が自主的に規制してしまうケースも多いようで
 続木さんは、今回、こうした「電子書籍」としての公開を決めたそうです。

やっとの思いでお医者さんに出向き、子宮筋腫が見つかっても
「しばらく様子を見ましょう」と経過観察にされて不安を感じたり、
合成ホルモン剤を飲み続けても、症状がよくなるどころか体調がおかしくなるばかり。

それなのに、ホルモン剤で「薬漬け」の状態になってしまう方も多いですし、
お医者さんをあきらめた人も、効果があまりはっきりしない民間療法を続けてしまったりします。

子宮筋腫の根本的な原因は「ホルモンバランスの崩れ」

私たちの身体の中では、いろいろな種類のホルモンが分泌されています。

そして、これらのホルモンは、自分で勝手に分泌されるわけではなく、
脳からの指令を受けて分泌されています。

生理に関係するホルモンだけでなく体温を調節のためのホルモンや
ストレスやアレルギーなどに対抗して分泌されるホルモンなど数多くのものがあり、
たくさんのホルモンがお互いに影響をしあって、ホルモンのバランスを整えているんですね。

そして、女性の生理には「エストロゲン」と「プロゲステロン」という
2つの女性ホルモンが大きく関係しているといいます。

特に、これらのホルモンの分泌する量のどちらかが多すぎたり少なすぎたりする事が
婦人病の原因となる“ホルモンバランスの崩れ”と呼ばれています。

女性がホルモンバランスを崩し、エストロゲンの量が増えすぎると、
不幸なことに最初に影響が及ぶのが「子宮」なんです。

そしてホルモンバランスの崩れがあると、子宮筋腫は成長してしまいます。

この「エストロゲン過多」の状態で日々のストレスが加わると、
子宮筋腫はたったの1~2ヶ月でどんどん大きくなるというんです。

仮に薬やホルモン剤で筋腫を小さくしたり、手術で切り取ったりしても、
エストロゲンの分泌が多すぎるという、根本的な原因を取り去ることはできませんよね。

ですから、「エストロゲン過多」の状態を治さない限り、ホルモンバランスの乱れから
子宮筋腫、不妊、更年期障害、骨粗鬆症、乳ガン、子宮ガンなどの危険が高いままになってしまうわけです。

エストロゲンが過剰に分泌される原因は様々あるようですが
主なものとしては、食事の偏り、特定の栄養素の過不足、
ストレス、生活習慣、環境ホルモンなどが影響し合っているようです。

これらはどれも、自分自身で変えようと決断しない限り改善は難しいですよね。

そして、ホルモンバランスを自分で整えていこうという試みが
ホリスティック栄養学に基づいた、続木和子さんの子宮筋腫改善法なんですね。

病院の治療で子宮筋腫を改善することは困難です。

通常お医者さんにかかると、子宮筋腫の治療の流れとしては、
「ひとまず経過を観察する」「ホルモン療法」「薬物療法」「手術」などが挙げられると思います。

まず、経過を観察(特に何をするわけでもなく時々通院する程度)して
子宮筋腫が大きくなり始めると、合成ホルモンや薬物による治療を勧められ、
それでも症状が改善しなければ「そろそろ切った方がいいですね」と手術を勧められます。
 
でも、すでにお伝えしてきたように、
このような病院で施される治療は、子宮筋腫にとって根本的な解決策にはなりません。

子宮筋腫の最大の原因である「ホルモンバランスの乱れ」をまったく解決していないからです。

どんなに合成ホルモンや薬物で一時的に生理を止めて、生理痛の痛みを解消したとしても
薬を使うことをやめれば、また筋腫はどんどん大きくなってしまいますし、
ホルモン剤やクスリを使い続けている間の私たちの身体へのダメージは、とても深刻なものです。

最近は、比較的気軽にピルを使う女性が増えていますよね。

お医者さんの多くは「ピルは安全ですよ」と言いますが、本当なのでしょうか?

ピルは元々避妊するために用いられるホルモンです。

その働きの一部を利用して、ひどい生理痛や子宮筋腫を和らげる目的で処方されますが、
問題は「なぜピルに避妊の効果があるか」という点です。

その理由は…ピルが脳の働きをだましてホルモン分泌をコントロールし、
ちょうど妊娠している時と同じような状態にしてしまうから。

妊娠状態⇒排卵しない⇒妊娠しない・生理も軽くなる

ということなのですが、
ピルによって脳を錯覚させ、ホルモンの分泌をコントロールしてしまう…

脳は混乱し、やがて生理全般に悪影響を及ぼすことになります。

こんなことが、本当に「安全」といえるのでしょうか。

さらに、仮に手術をして筋腫だけを切り取っても、

しばらく経つと、再び筋腫は大きくなりはじめます。

なぜなら、筋腫をとっても「ホルモンバランスの乱れ」は治っていないからです。

「3回も筋腫の摘出手術をしたけれど、
そのたびに筋腫が大きくなりました」とおっしゃる方もいるんですね。

いうまでもありませんが、子宮を全摘出してしまえは筋腫はできなくなります。

でも子宮を全て取り去ってしまえば、急激な更年期症状に悩まされ
その他にも、骨粗しょう症や糖尿病、高血圧、心臓病など、深刻な症状も起きてきます。

子宮を全適して筋腫は出来なくなったけれど、
それ以上の後遺症に悩まされて、手術したことを心から悔やんでいるという女性も多いようですね。

ホルモンバランスは「閉経後は関係ない」という働きではなく、
女性にとって、一生を左右する大切な機能です。

人工ホルモン剤、薬物、手術ではホルモンバランスを改善することはできません。

では、どうしたらいいの?

欧米では、子宮筋腫をはじめとして、ほとんどの婦人病が
「食事療法でホルモンバランスを整えれば劇的によくなっていく」
ということが幅広く知られてきたのだそうです。

また、ホルモンバランスの崩れは
更年期障害の時期を早めます。

つまり、子宮筋腫に限らずホルモンに関しての知識を持つことが、
デリケートな女性の身体を守っていくための、大切なカギになります。

続木和子さんは、欧米で常識になりつつあるのに
日本であまり認知されていない(先に申しあげたような事情からですね)
ホリスティック栄養学をきわめて、日本の第一人者となった方。

ホリスティック栄養学に基づいた「食事療法」を中心に
ホルモンバランスを整えて、子宮筋腫を大幅に改善していくのが
「14日間集中!子宮筋腫改善講座」です。

「食事療法」「食事制限」なんていうと、とても面倒な感じがしますし、
たくさん我慢しなきゃいけない感じがしてしまいますけれど、

先にタネ明かししてしまえば、全く面倒なものでもありませんし、
ほんのちょっとの工夫で続けられるものです。
(付属しているレシピも、とても便利です)

この続木さんのマニュアルは、
単純に「自分でテキストを読んでおしまい」というものではなく、
通信講座というスタイルになっているところがポイント。

自分でテキストを見るだけだと、今一つキッカケがつかめなかったり、
「読んだだけで満足して、行動に移せない」なんていうことも多いと思うのですが、
14日間続木さんからのメールが届くことで、モチベーションがしっかり続くようになっています。

実際には、14日間だけでなく、継続的に役立つ情報が一杯のメールが届いたり、
続木さんに直接質問ができるメールサポートなども用意されていますので
この講座は、「テキスト+14日間の講座+その後のサポート体制」という充実した内容なんです。

本当に「14日間」で子宮筋腫が治るの?

そうですね、一番の関心はこれだと思うのですが・・・

正直な感想でいえば、
14日間で今ある筋腫をキレイに消し去ってしまえるのか?といえば
それは事実とは異なっているだろうと思います。

ここまでにお伝えしてきたように、
続木和子さんの「14日間集中!子宮筋腫改善講座」は、
ホルモンバランスを整えて、体質の改善を図っていくという講座ですから、
外科的な手術でメスを入れるような効果を求めるものではありません。

むしろ、そこまでの劇的な変化を求めるとすれば
それは身体に危険な方法だと言わざるを得ませんよね。

この講座を正しく表現するとすれば
「14日間でホルモンバランスを整え、子宮筋腫を改善する体質・土台をつくる」
といえるのではないでしょうか。

教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫改善講座

続木和子さんの「子宮筋腫改善講座」の具体的な内容と方法は?

では、このページでは「14日間集中!子宮筋腫改善講座」の内容を見ていきましょう。

● 子宮筋腫の原因を「ホルモンバランスのくずれ」と特定した改善法

● 「ホリスティック栄養学」に基づいた、食事+αのアブローチ

● 続木和子さんが4000人以上の子宮筋腫を改善してきた独自の方法の集大成

「食事」だけの改善法ではありません。

「ホリスティック栄養学」による食事療法が中心になっているのは事実なのですが、
続木さんの「14日間集中!子宮筋腫改善講座」は、
食事だけで子宮筋腫を治すというものではありませんでした。

もちろん、子宮筋腫改善に役立つ料理のレシピなどもついているのですが、
それだけでなく、子宮筋腫をとことん科学的に研究し、
「ホルモンバランス」によって細胞レベルから子宮筋腫を治していく方法が解説されていきます。

また、「食事療法」というと、あれを食べてはいけない、これを食べてはいけないと、
いろいろな制限ばかりで、味気のない食事になることを想像してしまいますが
そういう心配はいらないものです。

逆に「●●を毎日食べるのが大切」という、他では書かれていない発見もありました。
この●●という食材、けっこう好きな方が多いと思うんですけれど、
そんなに料理のバリエーションがないような気がするんです。

だけど、この●●自体にたくさんの種類がありますし
付属のレシピを見ると、「あ、こんな食べ方もあるんだな」と納得。

もちろん高級な食材でもなんでもありませんから、家計に響くことはありませんし、
子宮筋腫改善のためのレシピは、これが料理?っていうくらいあっけなくて
簡単なものですから、毎日の食事作りにストレスを感じることはないはずです。

むしろ、毎日副作用が怖い薬を飲み続けたり、通院するストレスに比べたら
ほとんど気にすることのないレベルのものではないでしょうか。

自分の力で自然に治していく方法です。

続木和子さんの子宮筋腫改善法は、ホルモンバランスを整えることで
自分の中にもともと持っている「自己治癒力」を最大限に引き出す
方法ですから、身体を不自然に変えるわけでもありませんし、
もちろん、クスリや注射、サプリ等に頼る方法でもありません。

お医者さんが処方する合成ホルモン剤も、
ホルモンバランスを変化させるのはもちろんですが

なぜホルモンバランスが崩れているのか、という
根本の原因を治すものではないので、
あくまでも一時的な対症療法です。

クスリの効果が切れれば何の意味もありませんし、
薬をやめることが出来ない体になってしまいます。

このことは常に副作用の危険と隣り合わせにいることになりますよね。

糖尿病、ムーンフェイス、体全体のむくみ、体重増加、
多尿、下痢、便秘、生理不順、発熱、発疹・・・

特に女性にとっては、不安の多い副作用と闘うことになります。

続木さんによれば、
子宮筋腫は「ホルモンバランスが崩れていますよ」という私たちの身体からのメッセージ。

もし、クスリを使うことでこの危険信号のメッセージを封じ込んでしまうのは、
火災が起きて、火災報知機が鳴っているのに、報知器のスイッチを切って、
何もなかったふりをするようなものですよね。

「14日間集中!子宮筋腫改善講座」は、人間が本来持っている自然治癒力を生かす方法なので
心にも身体にもダメージを与える危険がありません。

子宮筋腫改善の、具体的な14のステップ

では、14日間の通信講座の内容をご紹介しますね。

まず、1日目~5日目は「子宮筋腫」について、本当の知識を得る5日間となります。

● 子宮筋腫は、なぜ大きくなるの?

● 子宮筋腫が大きくなってしまった原因を見つめよう

● 経過観察をしていると子宮筋腫が大きくなってしまうのはなぜ?

● ピルや合成ホルモン剤を使えば使うほど子宮筋腫が大きくなるのはなぜ?

● 手術で筋腫を取っても、再発してしまうのはなぜ?

● ホルモンバランスの崩れが、子供や孫にどんな影響を起こすのか?

続いて、6日目~14日目は実際に子宮筋腫を改善していくプロセスになります。

● 子宮筋腫を悪化させる食事とは?

● 子宮筋腫を改善する食事とは?

● 子宮筋腫を改善する生活とは?

● 子宮筋腫と精神の健全

お分かりいただけるように、子宮筋腫に関する正しい知識を得るために
5日間が費やされています。

「早く改善法を教えて!」とちょっとじれてしまうかもしれませんけれど

実は、この最初の5日間があるから、
その後の実践で大きな効果を得られるようになっているんですね。

「14日間集中!子宮筋腫改善講座」の最初の5日間は
子宮筋腫を治すための予習の期間。
しかも、あらかじめテストの問題を教えてもらっているような感じです。

問題がわかっていてテストを受けるのですから、
迷わずひたすら問題を解いていけばいい・・・そんな感じなんです。

「本当に効果があるの?」と疑いの気持ちを持ちながら治療を続けているのとは全然違い
しっかりとモチベーションを持ち続けられそうです。

教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫改善講座

続木和子さんの「子宮筋腫改善講座」ご購入者の感想と口コミ

当サイトから続木和子さんの「14日間集中・子宮筋腫改善講座」をお申込みいただいた方から
リアルな感想・口コミをお送りいただいています。
以下、ご本人のお許しを得て掲載させていただきます。

続木和子さんの講座については、
食事で子宮筋腫を改善するもの、と思っていましたが
実際に購入してみるとそうではありませんでした。

もちろん、子宮筋腫に良いという食事のレシピも付いていますが
それだけでなく、いろいろな方面から子宮筋腫を研究して
科学的なことから、細胞レベルの話(少し難しかったですけど)まであって、
自分の子宮筋腫が悪化するばかりだった理由もよく分かりました。

薬や手術に頼るのではなく、自分の身体の自然に治ろうとする力を引き出すという考え方なので、
身体に負担をかけることもないですし、なにより精神的なストレスもなくていいですね。
特別な食材やサプリ等を必要とするわけでもないので、金銭的な負担がないのも助かります。

全てを完全に実行できるかどうかは不安もありますが、
続木先生のアドバイスに従いながら、まず2週間続けてみたいと思いました。

T.S様 36歳

以前お世話になった漢方の先生に相談したら
子宮筋腫は10センチを超えると漢方だけで治すのは難しいと言われました。

それでも、経血の量と筋腫をこれ以上大きくしないためということで
しばらく漢方を飲み続けていましたが、生理不順や無月経は改善されなくて
漢方はほとんど効かなくなってしまいました。

そこで、なにか食事療法的なものを考えている中で続木先生の教材を知りました。
読んでみると「なるほど、私は子宮筋腫を作るような食生活をしていたんだ」とわかり、
まず14日間、食生活から変えてみることにしました。

時々自分の食べたいものを食べてしまったりして、
全体としては7割くらいしか守れませんでしたが、それでも最初の生理は、
血の量も普通になり、4日ぐらいで終わってくれました。
本当にびっくりしました。

食事療法を後回しにしたことをとても後悔しましたし、
こんなに食事が影響していたんだと思い知らされました。

子宮筋腫に悩んでいる方は、まず食事を見直してほしいと思います。

山内様 44歳

結論からいいますと、悩んでいないで早くこの講座を買っておけばよかったと思いました。
鎮痛剤や鉄材を飲んでごまかしてきましたが、
その間にも筋腫は大きくなるばかりでしたし、月経過多と貧血のくり返しでした。

今にして思えば、こんな不安定な気持ちが
ホルモンのバランスを崩す原因にもなっていたでしょう。

これまでたった一人で苦しみと闘ってきましたが、
この講座を手に入れたことで続木先生の心強いサポートが手に入りましたし、
一日一日、きちんと前に進めているという安心感があって
心の安定を取り戻すことが出来た気がします。

まだ始めたばかりですが、お金では買えないものを手に入れた気がしますし
これで最悪の手術などを避けることが出来れば、体を傷つけることもなくなるので、
それを目指して頑張っていきたいと思います。
中根様 41歳

私は、ホルモン剤によるPMS治療を行ってきました。

「ヤーズ」という、超低容量ピルの服用を、去年から始めたり止めたりを繰り返し、
今年から本格的にピル治療を始めました。

私は今42歳ですが、生理自体は不順もなく、きちんと周期通りに来ていました。

ですが、40歳近くなってから、生理2週間前くらいから、
起き上がれないほどの背中の強張りや肩コリ、イライラがひどくなり、寝込むようになってしまったんです。

毎月、1週間も寝込むと何んにもできないので、思い切ってPMSの治療をすることにしました。
私の生理は、30歳目前からガクッと量が減り、生理期間も2日間、生理痛なしと、とても軽いものです。

ですが、今の婦人科で検診を受けたら、30歳の時にはなかった筋腫があることが分かりました。
筋腫は1.5cmと小さく、特に悪さをするほどの大きさではないと、診断は受けています。

ですが、今年に入って本格的にヤーズによるホルモン治療を始めてから、
左側に生理痛らしき痛みが出るようになりました。

卵巣は2つあり、隔月で排卵をしていますよね。
どちらかの卵巣に何か問題があると、
問題のある卵巣から排卵のある月の生理痛は重いということを、聞いたことがあります。

私の場合、筋腫は左側にあります。
そのせいなのか、重い生理痛も隔月、左側のみにしか出ません。

ホルモン治療によって、何か刺激を受けて生理痛が復活したのか。
今度の診察では、その辺りを聞いて来ようと思っていますが、
やはり、このままホルモン剤に頼った治療を続けていくことに不安を感じて
もっと体にやさしい方法はないかと探していた時に目に留まったのが
続木先生の「子宮筋腫改善講座」でした。

今はひととおり基礎的な部分の講座を受け終わったところで、いよいよ実践に移ろうというところですが、
続木さんの説明はとても説得力があって、これなら私にも効果があるかも、と思っています。
改善を楽しみにしながら続けていきたいと思っています。またご報告します。

愛知県 Y.T.様 42歳

「Yahoo知恵袋」でも口コミをチェック!

一般の方々が質問し、その質問に対する回答を募るサイト「Yahoo知恵袋」。
このサイトに「子宮筋腫が治るという、続木和子さんの情報商材は本当に効果がありますか?」という
質問が掲載され、それに対して購入者の方から以下の回答が寄せられていました。

購入者のリアルな口コミとして転載させていただきます。

以下転載

初めまして。私は、子宮改善プログラムを購入した者です。

回し者ではありませんので、ご安心ください。

私は、10年前に子宮筋腫が見つかり、去年の定期健康診断で

複数の筋腫と、7センチの大きさになっているものもあると言われました。

経血の量も増え、ダイエットで栄養の偏りもあったため、貧血もあります。

いろんなサイトや本を読みあさりました。

子宮筋腫ができる原因もはっきりとは解明されていないし、

治療方法もホルモン療法や手術しかないとのこと。

生活習慣を変えない限り、子宮を全摘出したところで

また別の臓器に腫瘍などができる可能性があると書いてあるものもありました。

子宮筋腫は、成人病の中には入りませんが、体の不調というのは

生活習慣から来るものだと思いました。

そこで行き着いたのが、子宮筋腫改善プログラムでした。

購入したのは、まだ2週間前で、まだ次の生理が来ておらず

はっきりした効果はわかりません。

正直言って、購入額は約2万円だし、安い買い物ではありません。

しかもただの本で2万円!

でも、まあ騙されてもいいかと思って、購入を決めました。

購入して、14日間は毎日メールが来ます。50の食事レシピ付きです。

3ヶ月間は、何か質問や相談があれば、応じてくれます。

メールはとても親切丁寧です。心が癒される気がします。

初めてメールが来た時に、購入するのに不安がありましたと

送信したところ、どのような点ですか?今後の方のためにも

不安は取り除きたいので、良かったら教えてくださいと返信がありました。

私は、購入してまだ効果は出ていませんが、安心感はあるので良かったなと思いました。

教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫改善講座

続木和子さんの「子宮筋腫改善講座」の良い点・悪い点を徹底評価

「14日間集中!子宮筋腫改善講座」の良い点・悪い点を評価していきますね。

まず悪い点からお伝えしていきます。

【悪い点】

日本では、あまりなじみのない方法

続木和子さんの「ホリスティック理論」は、
日本ではあまり紹介されていないものですから
まだまだ、なじみがあるとは言えません。

この方法が日本で広まらないのは、
医療関係者や製薬業界の事情があるといいますが・・・

しかし、日本でもようやく

NPO法人 日本ホリスティック医学協会
ライフェリーホリスティック協会
日本ホリスティックコンディショニング協会
日本ホリスティックビューティ協会
NPO法人ホリスティックメディカルラボラトリ

など、ホリスティック理論に基づく健康・美容を
広めていこうという団体も誕生しています。

この理論が「信じられない」と疑いの気持ちを持ってしまえば
当然、講座を受け続けても効果が出にくいかもしれませんし、
続けていくことすらできないかもしれませんよね。

それだけに、14日の講座のうち最初の5日間がとても大切だと思うんです。

この5日間で、ホルモンバランスと女性の身体の関係について詳しく知ることになりますので、
ここで納得できればOKでしょうし、
ここで疑いの気持ちを持ってしまえば、あまり良い結果が得られないかもしれません。

食生活の工夫が必要(ほとんど手間いらずですが)

ホルモンバランスを整えるために、食生活の工夫が必要になります。
できれば毎日、ある食材を食べることも勧められています。

ただ、それらのこともほとんど手間がかかりません。
ホリスティック栄養学では、
むしろ食材に手をかけすぎることはよくないとしているので
積極的に「手抜き」することができるんです!

もちろん、ご家族に迷惑をかけるような食生活にもなりません。
続木さん考案のレシピ集もついてきますので、
毎日のメニューに無理なく取り入れていくことができると思います。

安くない価格

一般の書籍に比べれは、決して安くはないお値段ですよね。

この価格については、様々な考え方があると思いますが
14日間の講座と、続木さんに直接メールで質問ができるメールサポート、
アフターケアのセミナーの実施、なども含めて考える必要がありそうです。

続木さんから、メールサポートで不安な点や疑問点などの回答をもらえば
安心感は大きいと思いますし、孤独感も和らぐと思うんですね。
メールサポートを大いに活用することで、価格以上の納得考えられるかもしれません。

続いて良い点についてお伝えします。

【良い点】

続木さんの行き届いたサポート

続木和子さんの親身なメールサポートには、とにかく定評があります。
ひとりひとりとしっかり向き合って、最善のアドバイスを届けよう、
という続木さんの気持ちがひしひしと伝わってきます。

このページの一番下の方にも掲載していますが、
購入する前の方の質問に対しても、
続木さんはものすごくていねいな回答を寄せてくださっています。

正直、ビジネスだけに徹していたらここまでの対応はないですよね。

また、このマニュアルには「Q&A」集が付属しているのですが
この「Q&A」集にも、実践中の女性たちの質問に対する
続木さんの親身な回答がびっしりと満載されています。

これを読んでいるだけでもものすごく参考になりますし、
励まされたり、温かい気持ちになったりするんです!

続木さんの子宮筋腫改善講座は
「テキスト」+「通信講座」+「親身なサポート」をあわせた価値で
判断しなくちゃいけないな、と感じました。

【最後に】

「14日間集中!子宮筋腫・改善講座」は、日本ではとても珍しい
子宮筋腫だけにターゲットをを絞った通信講座という
スタイルをとっています。

続木和子さんと直接メールなどをやりとりをすることで、
子宮筋腫に対する不安や疑問を取り除き、
少しでも短期間で症状を改善できるようにプログラムされています。

これまでたったひとりで子宮筋腫と戦ってきた女性たちにとって、
この通信講座は、精神的にもとても心強い存在になってくれるのではないでしょうか。

そして、手術をすることなく筋腫を解消してしまうことができれば
体を傷つける必要もありませんし、お金も時間も、大きく節約できるはずですよね。

教材の詳細を確認したい方は⇒ 改訂版・14日間集中!子宮筋腫・改善講座

「子宮筋腫改善講座」お申し込みの方に当サイト限定特典

このページから「「14日間集中!子宮筋腫改善講座」」をお申し込みの方だけに

特別な限定プレゼントをご用意させていただきました。

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

特典付きのお申し込みはこちらのボタンから公式ページへ

タイトルとURLをコピーしました