「恐怖症改善60分チャレンジ」(鈴木進)評価と口コミ

【お断り】
当サイト、および【恐怖症改善60分チャレンジ!】の公式販売サイトでは、
恐怖症、あがり症、赤面症、トラウマ、PTSD、パニック障害、強迫性障害など
心理学的的に異常な反応を起こしてしまう症状を総称して「恐怖症」という表現を用いています。
また、当ページでは「薬事法」「景表法」の規定により「確実」「絶対」「100%」などの、効果効能の保証表現を用いておりません。

【証拠画像】「恐怖症改善60分チャレンジ!」のテキストの一部をご覧いただいています。

私は「ダウンロード版で購入しましたので、購入手続き完了後すぐにパソコン上で読む事が出来ました。
配送版の場合は、冊子として印刷されて宅配されます。
ご覧のように、周囲の人たちに内容が分からないようテキストの表紙は何も書かれておらず配慮が感じられました。

今から60分で恐怖症やPTSD、トラウマから解放されるなんて本当なのでしょうか?

鈴木進さんの【恐怖症改善60分チャレンジ!】を実際に購入してみました。
そして、今からその秘密を完全公開していきます。

例えあなたの恐怖の対象が何であっても、
このマニュアルを読むことで、60分以内に症状を改善できるというのですが・・・

そんなこと、簡単には信じられませんよね。

結論から言えば・・・

教材を最初のページから順番に読んでいけば
「60分」で改善することは「まず、無理」です。

でも、いきなり「56ページから81ページ」を先に読んでしまえば
恐怖症を60分以内に改善することは「可能」かもしれません。

あなたは、どんな「恐怖症」に悩んでいらっしゃいますか?

■ 対人恐怖症
■ 男性恐怖症
■ 女性恐怖症
■ 視線恐怖症
■ 対面恐怖症
■ 暗闇恐怖症
■ 閉所恐怖症
■ 嫌疑恐怖症
■ 地震恐怖症
■ 縁起恐怖症
■ 涜神恐怖症
■ 不完全恐怖症
■ 疾病恐怖症・・・

そう、恐怖の対象は人によって様々・・・
誰もが「新しい恐怖症」を作り出すことができるほどです。

当サイトへのご訪問、ありがとうございます。
InfoPack Corp.の情報教材レビュアー、田代恵理子と申します。

このサイトでは、
ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室・院長の鈴木進さんが監修した
「恐怖症改善60分チャレンジ!」を実際に入手して、内容をギリギリまで徹底公開していきます。

「60分で恐怖症を克服できる」という、強気のアピールの秘密はどこにあるのでしょうか。
どうぞ、お時間の許す限りごゆっくりご覧下さい。

すぐにマニュアルの詳細を知りたい方はこちら(公式サイト)
⇒ 恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金

いきなりですが【恐怖症改善60分チャレンジ!】のキモを暴露。

公式サイトでは明かされていませんが、
【恐怖症改善60分チャレンジ!】のもっとも中心となる恐怖症改善法は

「EFTを行う」こと、です。

EFTって何でしょうか?

あなたは「EFT」という治療法をご存知でしたか?
私は、恥ずかしながら知りませんでした。

・・・というか、日本ではほとんど知られていないものなんですね。

EFTとは、それぞれの症状にあった特別なフレーズを言いながら、
体を軽くタッピング(トントンと叩く)することで、

恐怖症やトラウマを改善出来る治療法で「現代の奇跡」とも呼ばれている療法だそうです。

「トントンと叩く」だけで恐怖症が改善・・・?

どう考えても、インチキくさい話だと感じます。

でも、欧米ではEFTはとても広い範囲で使われていて
恐怖症やトラウマの解消だけでなく

禁煙に効いたり、自信を取り戻す為に使われたり、
風邪や腰痛など、体の症状を改善する為に使われたり、
「なんだかやる気が出ないな」「気分がスッキリしないな」

といった抽象的な問題の解決にも使われているそうで、

「なにか問題があればとりあえずEFTを使ってみろ」と言われるほど、
様々な症状に対して効果を発揮しているということです。

このEFTを使って大きな問題が起こったり、副作用が出た例は
世界中で報告例がないということですし(一時的に気分が悪くなるなど、軽微なものを除く)
このEFTは、「効果が大きいけれど、副作用はない」療法といわれています。

必要なのは自分の体だけで、特に道具などを必要としませんので
いつでもどこでも出来る便利な療法なんですが、

海外ではものすごく有名なのに対して、
日本ではほとんど広まっていないのが現実のようです。

どうやら日本の場合は、患者さんに高額な治療薬を使い続けてほしい製薬業界と
医療報酬をずっと得ていたいお医者さんたちの癒着なども関係しているようですが・・・

もし、EFTに本当に効果があって、治療の効果がどんどん表れれば
誰も薬を使ったり、お医者さんに頼ることはなくなってしまいますからね。

実際、こうした「製薬会社と医師」の関係は、
恐怖症などの精神的な症状だけでなく、
「高血圧」「糖尿病」といった生活習慣病にも多く見られることのようです。

よく言われる
「この病気は完治しないので、病気と上手く付き合っていきましょう」という類のものは
この「製薬会社と医師」の関係が関係しているものといえるのかもしれません。

・・・ちょっと話がそれてしまいましたが

現在のところ、日本ではEFTは医療現場ではなく、
一部のセラピストやカウンセラー、心理療法家や整体師の方などが
専門的に学んでいるだけだということです。

そして、このEFTを実際に自分に行う方法について詳しく解説しているのが、
【恐怖症改善60分チャレンジ!】のテキストの56ページから81ページ、です。

テキストの最初の方には、恐怖症の種類や基礎知識、
恐怖症を克服するための心構えなどが書かれているのですが、
1ページ目から丁寧に読んでいけば、ある程度の時間がかかります。

でも、EFTに関する部分だけを最初に読んで、その方法を理解してしまえば、
本当に60分以内にあなたの恐怖症を消し去ってしまうことが可能かもしれません。

販売ページに書かれているように【恐怖症改善60分チャレンジ!】には
EFTだけでは症状が改善できなかった場合のために、
その他の「自分で出来る治療法」がいくつか解説されていますが、

やはり、このテキストの中心ノウハウは「EFT」です。

マニュアルの公式サイトはこちら
⇒ 恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金

【恐怖症改善60分チャレンジ!】の内容

上でもお伝えしたように、【恐怖症改善60分チャレンジ!】の中心となる恐怖症・トラウマ解消法は「EFT」という療法です。

道具を必要とせず、自分の「指」であるポイントをトントンと叩くだけで
いつでもどこでも、あっという間に恐怖症の治療を行う事が出来る・・・という
簡単には信じられないような方法です。

※テキスト内では、このあたりでEFT療法を行う方法が解説されています。

販売ページで鈴木進さんが
「別に隠すようなことでもありませんのでお伝えしておくと、
この療法は私が開発したものではありません。」と書かれているように、

このEFTという療法は、
アメリカのロジャー・キャラハン博士によって生み出された
TFT(thought field therapy 思考場療法)という療法が元になって生み出されたものです。

とても簡単に説明すれば、
「経絡と感情がつながっている」という原理を応用したもので
経絡にトントンと刺激を加えることで、感情のコントロールをする・・・

どちらかというと、東洋医学的な
「ツボ」「鍼灸」の考え方に近いものといえるかもしれません。

では、「TFT」と「EFT」の違いとは?

もともとのTFTも「あるフレーズ」を言いながら
ツボをトントンと刺激するという手順は同じなのですが、

TFTの場合は、症状や恐怖の対象によってタッピングをする箇所や順番が違い、
かなり複雑な知識を必要とする為に、
専門的に勉強した方でないと実際に使うのは難しい、というのが難点でした。

そこで、このTFTを学んだゲアリークレーグという人が、
一般の方でもすぐに使えて、効果のあるやり方はないかと研究を重ねて
完成したものがEFT(emotional freedom techniques)なんですね。

余談ですが、このEFT療法を開発したゲアリークレーグ氏は、
専門の医者でもなく、セラピストとしての資格を持っているわけでもないそうで、
本業はエンジニアリングなのだそうです。

理工系の人が考案しただけに「精神論」や「宗教っぽい」部分は全くなく、
理詰めで作られているところがかえって興味深いところです。

EFTは、すべての症状に対して同じ手順で行うこと出来るので、
誰もが気軽に使えて、効果を実感出来る療法として確立したということです。

ある意味、魔法のような療法なのですが・・・

気になるのは、「本当に効果があるのか? 信頼出来る方法なのか?」ということですよね?

即効性があって、しかも簡単な方法なので「本当に大丈夫なの?」と
心配な方もいらっしゃっると思います。

試しに「amazon」の【洋書】で調べてみると
EFT をテーマにした書籍は数え切れないほど出版されていて、
数千件単位でヒットしました。

もし、EFTがインチキで効果のない療法だとしたら、
これほどまでに書籍が出回ることもないでしょうし、

訴訟社会のアメリカで、詐欺的なものがここまで出回るとも思えませんから、
ある程度信頼性はあるものと考えてよさそうです。

海外ではこれほど有名なのに、
やはり日本ではほとんど広まっていない証拠でしょう。

マニュアルの公式サイトはこちら
⇒ 恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金

【恐怖症改善60分チャレンジ!】では、この「EFT」の手順が、
わかりやすく、しかもコンパクトに解説されています。

●まず、自分の解決したい問題をハッキリさせる。
●問題点、治したい点を確認する。
●タッピングのときに口にする「フレーズ」を作る。
●フレーズを言いながらタッピングする。
●タッピングの順番・・・

EFTについては、海外の専門家が書いた本を
日本語に翻訳したものがいくつか出版されていますが、

ここまでコンパクトに分かりやすく、本当に必要な部分だけをまとめたものは
私の見る限り他にはありませんでした。

特に、効果があまり感じられなかったときにどうすれば効果が引き出せるようになるか、
という点までしっかり解説されているのは、とても心強い気がしました。

テキストの中で鈴木さんは

やってみるとわかると思いますが、
EFTを2~3回やっただけで恐怖が治ってしまう方が多数います。
たったの数分で。
信じられないでしょうが、多くの症例からわかっている事実なのです。
(テキスト本文より引用)

とおっしゃっています。
大きな自信の表れ、という感じがしますね。

【恐怖症改善60分チャレンジ!】は、
万一「EFT」だけで充分な効果が得られなかった場合のためにも
その他の恐怖症治療法が数多く解説されています。

認知療法、ツボ、呼吸法、メンタルトレーニング、ストレス回避法など・・・

あまりお薦めできることではありませんが、
もし、EFTを60分試してみて効果がなければ「全額返金」してもらい、
そのあとで、これらの他の治療法をゆっくり試してみる・・・ということさえ出来てしまいます。

※「全額返金」を前提に購入して、「どうせ返金してもらえばいいや」と
いい加減な気持ちで取り組んでしまえば効果が得にくい危険があるかもしれませんけれど。

マニュアルの公式サイトはこちら
⇒ 恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金

【恐怖症改善60分チャレンジ!】のメリットとデメリット

では、このページでは【恐怖症改善60分チャレンジ!】の
メリットとデメリットについて出来るだけ公正にお伝えしていきたいと思います。

メリット

●短時間で、即効性のある「EFT」療法を学べる。

前のページでもお伝えしたように、
【恐怖症改善60分チャレンジ!】の中心的な恐怖症克服法は、
アメリカで開発されて、世界中で実績を上げている「EFT」という方法です。

海外の専門書を翻訳する形で、日本でも「EFT」の書籍は出版されています。
価格的には、1,500~3,000円ぐらいで手に入りますから、
単純に値段で比較すれば、これらの書籍はメリットがあるといえます。

ただ、やはりかなり専門的な内容が多く、
内容を読んで理解したり、自分にマッチした解決法を見つけるには
ある程度の時間が必要だと思います。

その点、【恐怖症改善60分チャレンジ!】は
EFTの方法を、具体的に、そして一般人にも分かりやすくまとめてあり、

この部分だけを知りたければテキストの「56~81ページ」の
わずか25ページほどを読んだだけでも試してみる事が可能です。

これが「60分チャレンジ」の根拠となっていると思います。

かなり、「はしょって」いることも事実ですが、
「理屈よりも実用性」という方には、向いているといえるかもしれません。

※でも、それでも個人的には1ページ目から丁寧に読むことをお勧めしたいと思います。
冒頭の部分を読むことで、自分の恐怖症の正体や、
どんなふうに向き合うべきかが理解できますので、
その分だけEFTの療法を行うときにも、効果を得やすいと感じるからです。

●「EFT」で効果が得られない場合にも、利用価値がある。

【恐怖症改善60分チャレンジ!】には、
一度EFTを試してみて、充分な効果が得られなかった場合に、
もう少し違ったアプローチでEFTに取り組む、という方法まで解説されています。

さらに、EFT以外の認知療法などもかなり細かく説明されていますので
仮にEFTで効果が実感できなかったとしても、テキスト自体の利用価値はあります。

つまり、

EFTを試す ⇒ 違ったアプローチのEFTを試す ⇒ それだもダメなら他の療法

といったように、利用価値を続けて感じる事が出来るはずです。

また、万が一「恐怖症・トラウマ・PTSD」の症状が再発してしまった場合に
どう対処していいか、という点まで書かれているのも安心感があると感じました。

●「恐怖症」を克服した、その先にあるもの。

【恐怖症改善60分チャレンジ!】には、
「恐怖症・トラウマ・PTSD」を克服したあと、どうしたいのか?どうなりたいのか?

という部分にも、ヒントを与えてくれます。

鈴木進さんからの特典として

●「誰とでも気まずくなることなく弾んだ会話を続けられるコミュニケーション術」
●「ストレスを消し去る方法、ストレスに強い心を作る方法&簡単即効、不眠撃退熟睡法」

という2つのテキストが付属していますので、
恐怖症を改善した後のあなたの人生に、とても役立ってくれると思います。

デメリット

●必ずしも「60分以内」とは思えない。

全体として、とてもすぐれた教材なのに
なぜこんなに「60分以内」にこだわってアピールしているのか、ちょっと理解に苦しむところです。

くり返しになりますが、EFTについて書かれている「56~81ページ」だけを読んで
実行すれば、実際に60分以内で改善することも可能かもしれません。

ただ、そんなに慌てさせる理由はあまりないと思うのです。

きちんとテキストを読み込んで実行すれば、効果もより確実なものになってくると思いますし、
60分以内で解決することより、1日、2日かかったとしても
確実に恐怖症を克服出来る事が望まれているのではないかと思います。

テキストを最初からきちんと読んでいけば、60分では「無理」です。
良質な教材だけに、
「60分以内」とハデな謳い文句にしてしまっている事がもったいない気がしました。

●通院・薬は、勝手に止めてはいけない。

これは、デメリットというよりは注意事項です。

現在医療機関に通っている方や薬を飲んでいる方は、
EFTをやって 症状が改善しても、そのまま医療機関には通うことが勧められています。。

自分の判断だけで通院をやめてはいけないということですし、
逆に言えば、現在通院中の方も同時に「EFT」を行っても問題はない、ということですね。

【恐怖症改善60分チャレンジ!】には全額返金保証がついています。

テキストの内容を試してみて、恐怖症が改善できなければ
購入代金の全てが返金されますので、金銭的なリスクはほとんどないことになります。
(返金条件は、販売サイトでご確認下さい)

ですから、

■ 【恐怖症改善60分チャレンジ!】を試して、恐怖症・トラウマ・PTSDを克服するか、

■ 残念なことに症状が改善せず、全額返金してもらうか、

の選択となります。

マニュアルの公式サイトはこちら
⇒ 恐怖症改善60分チャレンジ!60分で恐怖症・不安症・トラウマ・PTSDが改善しなければ返金

当サイトだけのプレゼントをご用意しました。

当サイトを経由して「恐怖症改善60分チャレンジ」をお申し込みの方だけに

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

特典セットの内容や特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました